2021年7月9日金曜日

お仕事のおしらせ。

 7月5日に西東社様から発売された、

『頂上決戦!世界の昆虫最強王決定戦』で、本文のイラストを数点描きました。

とても身近にいるけど、意外に知らない生態や、なかなかお目にかかれない、珍しい昆虫の話などが盛りだくさんの、熱く、元気一杯の児童向け書籍です。

よろしくおねがいいたします。

https://www.seitosha.co.jp/book/isbn-9784791630417.html


児童向けの本ですが、バリバリ熱い昆虫たちのバトルや、以外に知らなかった豆知識がたくさんで、見ると元気になるような感じがしました。

昆虫は、細かく調べたりするほど夢中になるタイプではないけれど、子供の頃は兄とともに、アリやら、カマキリやら、カブトムシやら、チョウやら、いろんな虫を捕まえてきては、飼育したり、卵や幼虫から成虫まで育てたり、標本を作ったりして楽しんでいました(昔は子供向けの標本キットが簡単に買えた)。ちなみに一番好きだった虫はカミキリムシです。害虫扱いされてますけどね、あの強さ、痛さ、触角、かっこいいですよね。

今は家の中にゴキブリも出ないし、蝶以外の1センチ以上の大きさの虫自体、滅多に見なくなってしまったので、意識すると寂しいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿