2019年1月4日金曜日

あけましておめでとうございます。

 あけましておめでとうございます。ことしもよろしくおねがいいたします。
 今年は亥年なので、摩利支天を可愛い感じで。



 2018年は、7月でとうとう40歳になったりしました。
 父親が40になってすぐに病死したので、その頃から自分も40まで生きられるのか心配だったし、40まで生きられたとしても、それ以降のことはなぜか何も考えられなかったので、全くの白紙。で、それからのスタートになったような感じでしたが、まだ大丈夫、何もかわらず元気です。いや、何か人間の成長的に変わらなければならない気もするのだが...

 今こうやって、絵を描いて暮らしていけていますが、私の場合は、もともと絵で食べて行く人になりたいとは思ったことが無いので、どうしてもこうなりたい!という熱意を持って投稿して投稿してようやくプロに...というわけではなく、18年近く前、開設したばかりの趣味のイラストサイトがデザイン会社の目に止まり、そこから大きな仕事をいただいてからのスタートでした。そのころは専門学校を卒業したばかりで、就職も決まっておらず、これからどうするかと悩んでいた時期でもありました。しばらくアルバイトと両立しながら、いずれ就職して両方辞めればいいかと思いつつ、気がつけば絵だけでなんとかやっていけてる、という感じです。

 とりあえず、子供の頃の”絵描き"としての、私もこーゆーのが描きたいな〜という夢はほとんど叶えたような気がします。
 子供向けの図鑑を自著として出版社から出していただけたし、将棋や数学や歴史などなど学習漫画も描いた。教育テキストで描いたり、漫画の週間連載もできたし、TVアニメ、海外作品、大手企業のキャラクター、TVゲームやアナログゲーム、スポーツ選手やアイドルなどの有名人に関わったり、原画を売ったり、サイン会をしたり、とにかく沢山のところから沢山の仕事をいただくことができました。それも、自分からやりた〜いと願ったわけでは無く、自分でも知らず知らずのうちにみんな叶えてもらった....そんな感じがします。

 まだできていないものは、新聞や雑誌で風刺漫画を描くことくらいかな?でもそれも、ホビー雑誌のコラムカットでじゅうぶんクリアできたかと思います。

 40歳までいろいろなことができました。みなさま本当にどうもありがとうございます。とっても楽しかった!

 これからですね〜。これからは、新しい自分になりたいな〜とおもって、いろいろ探っている時期です。おばちゃんから婆さんへランクアップするまで生きているかどうかわかりませんが、一生描き続けて、後世に残せるタイプの絵が描ければな〜と思っています。
 でもね、本当は自分の仕事が天職かどうか本当にわからないのですよ。もう性格なので諦めていますが、この何やっても満足できない感じ、最低ですね!
 あとはもっともっといろんなところに旅をしたいです。

 2019年もよろしくね。

0 件のコメント:

コメントを投稿