2018年7月8日日曜日

漫画のお仕事のお知らせ。

ナツメ社様より7月9日発売の児童書
『マンガでわかる!楽しい子ども将棋入門』
の、漫画の作画をいたしました!
漫画の監修はプロ棋士の高野秀行先生です!ありがとうございます!

 



将棋初心者の小学生の主人公が、世界を救うために、将棋の修行をして、悪の大王と戦う...という、熱〜いストーリーの漫画を読みながら、楽しく将棋を学ぶことのできる、全160ページ、フルカラーの児童向け将棋入門書です。
全国の書店の児童書コーナー、または将棋関連のコーナーで手に取ることができると思います。
みなさん、どうぞよろしくね!
『マンガでわかる! 楽しい子ども将棋入門』Amazon.com商品ページ

日本将棋連盟ホームページ
https://www.shogi.or.jp/
ナツメ社ホームページ
https://www.natsume.co.jp/

グッズのお仕事のお知らせ。

ブログでのご報告が遅くなり申し訳ないのですが、
6月30日に、新木場1stRINGで開催された、
プロレスリングNOAH『RATEL'S興行』で販売された、
原田選手、タダスケ選手、HAYATA選手、YO-HEY選手による
4人組のチーム「RATEL'S」のグッズのイラストを描かせていただきました!
RATEL'Sの試合会場、またはプロレスリングNOAHの通販サイトなどでも購入できますので、みなさま、是非よろしくお願いします!!
http://www.noah.co.jp/news_detail.php?news_id=11093
http://www.noah.co.jp/index.php



今回のイラストですが、実はプロレスファンの友人からのコミッション依頼として描いたイラストから、こちらに発展した私的にミラクルな商品だったりします。
人の縁って面白いものですね、自身が想像するまた一つ向こうの外へ発信してゆく力の大きさも改めて感じました!
みなさま!どうぞよろしくお願いします!

2018年5月21日月曜日

イベントおつかれさまでした。

5月19.20日に開催された「ジャパンコミックアートエキスポ」に参加された皆さん、ブースに来てくださった皆さん、本当にお疲れ様でした、ありがとうございます!
http://braveandboldart.com/



準備中のときの写真。同人誌は真ん中のマジックが表紙のもの以外は完売しました、ありがとうございます!

今回は2日目の20日に初のライブドローイングをすることになり、なかなか大きなサイズのボードに1時間でちゃんと描けるのか正直不安だったのですが、なんとか形になってよかったです。
やはりそれか、みたいなかんじですが、マジックをかきました。
そして売れました、どうもありがとうございます!
写真は私の絵と期間中にライブドローイングをされた作家様がたの作品のいちぶ。




コミッションの件ですが、今回からA3カラーと白黒の事前コミッションの受付をはじめました。やっぱり白黒はアナログカラーよりも描き慣れているせいか、より早く仕上げることができました。個人的に今年一番のお気に入りの絵も仕上がったので、満足です。
次回からカラーをやめて白黒一本でやるのもいいかもと考えてしまいましたが、はたしてどうするか.....考え中です。
それと、A3サイズくらいのデジタルカラーのプリントなどもつくって持って行こうかなと思います。

それと、私もいちぶのイラストを描かせていただいた、ボードゲーム「東京サイドキック」のリトルフューチャー様と、ガムボールの漫画単行本表紙を描かせていただいた、フェーズシックス出版様の販売ブースも登場しました。ブース写真を撮るのを忘れてしまったので、表紙とパッケージの写真を...(申し訳ございません)。どれも好評発売中です!






1階の会場へ足を運ぶことがなかなかできなかったり、色々とトラブルもあり、お客様にご迷惑をおかけしたりするなどしっかりと反省するべき申し訳のないことも多少ありましたが、とても充実した二日間をおくることができました。あとあれですね、体を鍛えようと思いますよ、こんどこそ本当に(トホホ)。

次回のイベントは、取れていれば夏コミです。夏コミおわたしの事前コミッションの受付は行いませんが、当日コミッションはする予定です。どうぞよろしく!


今回の事前コミッション絵







当日コミッション、1日5枚。最終日少し余裕があったので追加で4枚かかせていただきました。





どうもありがとうございました!






2018年4月16日月曜日

おしごとのおしらせ

リトルフューチャー様より5月発売予定のボードゲーム『東京サイドキック』のヒーローとサイドキックのキャラクターイラストと、パッケージイラストのお仕事をしました!
(画像拝借しました。)



戦うヒーローをサポートするサイドキックとなって、特殊能力を駆使し、都内のあちこちに忍び寄る悪の手やトラブルから人々を守るゲームです。

5月5,6日のゲームマーケット2018春で先行発売されるとのこと。
ブースナンバーは【A08】
最新情報や詳細はリトルフューチャー様の特設ページやTwitter公式アカウントなどでご確認ください!
http://littlefuture.jp/tokyo-sidekick/
https://twitter.com/tokyo_sidekick
http://littlefuture.jp/
http://gamemarket.jp/

どうぞよろしくね!

2018年3月16日金曜日

エコエコアザラク



 単行本で好きな表紙をならべてみた。

 漫画家の古賀新一先生が3月1日に亡くなられていたそうです。享年81歳。代表作のオリジナル『エコエコアザラク』は、私が小学生の頃に古本屋で出会ってなかったら、作家業をやってなかったかもしれないくらい影響を受けた作品のひとつです。

 私は小さな頃から、アニメの魔法少女や小説などのファンタジーの魔法使いにはあまり興味がわかなかったけれど、現実世界の魔術(学術的な目で見てる)などにはものすごく興味を惹かれていて...今もそう。だからそんな世界を描いたエコエコアザラクが大好きだった。初期のガチストーリーもいいけど、中盤からのコメディ話もだいすきです。

 扉絵や本文に登場する道具などの元になった絵や写真を探すのもとても楽しかったなー。本当にある術なのか?そんな部族がいるのか?とか、子供ができる限りの知恵を絞って、あちこち飛び回って本を探して調べるのが本当に楽しくて。
 もとある絵をベースとした精密なオカルト絵を描く漫画家といえば、水木しげる先生ですが、わたしは古賀新一先生の描く絵のほうが好きだったのかもしれない。
今でもネットで外国の古いオカルト関係の絵や写真や記事を見ると重複してても保存する癖がついています。

 ちなみに自著、『魔女・魔法使い大図鑑(国土社)』に登場する主人公のミサの名前は黒井ミサから、イリーナは同じく自分が大きく影響を受けた80年代のアメコミ"THE NEW MUTANTS"のメインキャラクターの一人でミュータントで魔術を使う少女イリアナ(コードネームはMAGIK)からとりました。

 古賀新一先生のご冥福をお祈りします。
 エコエコアザラク エコエコザメラク

2018年2月22日木曜日

コミッションのお知らせ。

コミッションのお知らせ。

3/1(木)受付を締め切りました。
たくさんのご連絡ありがとうございます!頑張ります!

 ちょっと早いのですが、本日、2月22日(木)の午後12時から、2月28日(水)午後24時まで、5月19-20日に開催予定の"ジャパンコミックアートエキスポ2018"向けのコミッションの受付を行います。

今回からちょっとだけ変更するものなどがあります。
※イベント会場で毎回安すぎないかと言われるので、少し値上げすることにしました。ご了承ください。
※A3サイズと白黒のイラストの注文も開始することにしました。
以上です。


・・カラーイラスト・・・・
厚口の画用紙にペン入れしたものをカラーインクなどで彩色したものです。
キャラクターは1枚の紙に1キャラが基本ですが、追加料金で人数を増やすことが可能です。しかし、用紙のサイズは変わらないため、人数が増えるごとにキャラクターも小さくなるという事も注意してご注文ください。
背景は全て色ベタ塗りです。

B5カラー(胸から上) 
 1キャラ 5000円
 (用紙が小さいので1キャラまででおねがいします)
※B5のカラーはイベント当日のコミッションでも受け付けています。
その際の金額は今まで通りの3000円で、サインペンの線にコピック着彩のだいぶラフな絵になってしまいますので、ご了承ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・

 
A4カラー(太ももから上) 
 1キャラ 7000円
 2キャラ 13000円
 (キャラクター追加1キャラ6000円)
・・・・・・・・・・・・・・・・
A3カラー(全身) 
 1キャラ 10000円
 2キャラ  18000円
 (キャラクター追加1キャラ8000円)
・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・・白黒イラスト・・・・
(2/24.背景について加筆修正しました)
ケント紙に黒インクでペン入れしたものです。
キャラクターとともにそのキャラにあった簡単な背景も描きます。(背景は一種類です。)場所の指定も可能ですが、絵の基本料金内の半分は背景と用紙代になりますので、背景は数人描いても一種類です。2人だからキャラごとに別々の背景を〜というものはご遠慮ください。
コマ割りはしません。サイズはA3のみです。
こちらもキャラクターは1枚の紙に1キャラが基本ですが、追加料金で人数を増やすことが可能です。

A3モノクロ(全身) 
 1キャラ 10000円
 2キャラ  15000円
 (キャラクター追加1キャラ5000円)

以上です。
ご注文のキャラクターは国内外問いませんが、ソーシャルゲーム、アダルト作品、エログロ、メカ、乗り物のご依頼はご遠慮くださいますよう、よろしくおねがいいたします。
グロテスクなものはゾンビなどのホラーキャラクターを描くことはOKですが、そうでないキャラクターが命に関わりそうな状態のグロ描写はNG。ただし、血液程度だったらOKです。
(2/24エログロについて加筆しました。)

募集人数の制限はございませんが、3月1日からのご連絡は受け付けませんのでご了承ください。
イベント当日に絵をお渡ししますので、代金もその際におねがいいたします。

ご依頼の方は
ご自分のお名前(ハンドルネームOK)
用紙のサイズとカラーか白黒かのご指定(例:B4カラー)
・キャラクターの名前
を必ず書いて
TwitterのDM ( https://twitter.com/babtyu )、
または tomokobab729@gmail.com までご連絡ください。 
 コスチュームが多数あるキャラクターの場合は、希望のコスチュームを必ず書いてください。また、資料画像があると大変助かります。ポーズや背景の指定がある方はこちらも書いてくださるとありがたいです。極力反映させます。
 指定がない場合は、こちらで自由にかかせていただきます。
  
よろしくおねがいいたします。
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※海外のコンベンション形式でのイラストのコミッションですが、実はイベント合わせ以外での注文も受けております。こちらはイベント合わせのように、私からお渡し日の設定を設けず、出来上がり次第の発送、もしくは希望の月日に間に合うようにお送りするという方法でやっています(海外発送もしてるよ)。
 住所や振り込み先等のプライバシーのことなどで申し込みに不安があるかともいますが、それでも大丈夫だという方は、上記と同じようなも申し込み方法でご連絡ください。



2018年1月30日火曜日

サイン会、ありがとうございました!

 1月28日の初サイン会は、大盛況のうち終了いたしました!
 たくさんの子どもたちやキャラクターの着ぐるみ(11体も!)に囲まれ、とても楽しいサイン会を過ごすことができました。 不思議と緊張もせずに最後まで調子よくいられたのも、周りの雰囲気と、皆さんのおかげだったのかもしれません、お越しいただいたみなさま、イベントを支えてくださったみなさま、本当にありがとうございました!


 着ぐるみと触れ合ったのも写真を撮ったのも小学校低学年の頃以来かもしれなかったです。なかのみなさん、本当にお疲れ様でした。

  実は"気をつけなきゃ"と思った途端の25日から風邪をひいてしまい、前日の27日まで少し調子悪かったのですが、風邪で休んだりをうつたりしてはいけないと思い。28日朝にはすっかり完治させて挑みました。

 私も幼稚園か小学校一年生くらいの頃か...とにかくそのくらいの歳の頃、このサイン会のあった日と同じような寒い冬の日、当時住んでいた集合住宅の近所の図書館で、その頃ハマっていた絵本の作家さんとイラストレーターさんの両者のサイン会があるということで、とても楽しみにしていたのですが、熱を出してしまって行けず、代わりに自分で書いた手紙を母にもたせて、会場へ行ってもらったのです。しばらくして帰宅した母から受け取ったものは、サイン絵本の他に、絵本の特性絵葉書に両者から私へのメッセージとイラストが描かれた特別なものでした。本当に嬉しかったのですが、行けなかった悔しさもあってか、それ以来、サインには興味がなくなり、何十年も過ごしてきました。
 しかし、いざ自分がサインする立場となると、気分は変わりますね、とくにサインを求めに来てくれた小さなこともたちを見ていると、サイン会へ行けなかった子供の頃を思い出して、芸能人みたいにかっこいいサインじゃないけど、もらってよかったと思えるように、心を込めて書こうという気持ちがぐんと湧いて来ました。
  なんだかおばちゃんの自分語りが飛び出て来ちゃいましたが、自分の中でそんな苦い思い出を完結させるような出来事でもあったような気がして、不思議な気分です。

 今回はキャラクターのイラストを描けなかったけれど、 今度あるときは、もっと練習して、どんなキャラクターでも描けるようにしておきますね。