2019年12月4日水曜日

おしごとのおしらせ

おしごとのおしらせです。
西東社様の児童向け図鑑
『そうだいすぎて気がとおくなる宇宙の図鑑』
で、7枚の見開きイラストを描きました!


12月5日ごろ発売予定です!どうぞよろしくね!
https://www.seitosha.co.jp/book/isbn-9784791628742%20.html

ホームページのリニューアル

久しぶりにホームページの整理をしました。
ギャラリーとかめんどくさい小窓を削除したり、
マイナーチェンジしたり微妙にいろいろ変わったのよ。
相変わらず、手打ちでやってます...



それと、一番容量の少ない契約のサーバを借りているのですが、それでも容量の1パーセントも使用していないまま10年以上経過しているので、もったいなさすぎてどうするべな?と考えた結果、漫画を掲載することにしました。昔のギャグマンガばっかりになるけど、さみしーホームページなので、今後増やせればなーとおもっています。
今後仕事以外で描いた漫画新作は、同人誌で出すより、こっちにアップするかも。

よろしくね。



2019年11月18日月曜日

イベントありがとうございました〜

11/17のイベントBrave and Bold 5 お疲れ様でした〜。

今回も、お手洗いタイム以外はずーっとテーブルから出られない状況でした。ありがとうございます。(写真は殺風景なテーブル)
次回こそは必ず.....あちこちおしゃべりしにいくっ...!


家に眠っている落書きや練習絵などをなんとかできないかと思い、昨年には、ライブドローイングのための練習絵を平置きし、2019年6月のジャパコミで箱に入れて一枚づつ低価格で販売したところ、意外に好評だったので、「断捨離ボックス」という名前をつけて、今回も置いてみることにしました。

コミッションなどの手渡しする絵以外のアナログ絵は、仕事でも落書きでも、一度描いてスキャンして終わり的な感じで、家に置いてあっても溜まっていくだけです。以前はダンボール箱に入れてしまっておいたのですが、広い家に住んでいるわけなもなく、物置に重ねておくわけにもいかず(以前、レンタル倉庫を借りたりしていました)、古いものから処分しています。
これらの絵をもう一度どうするかと問われても、私的には困ります。第三者から見ると、なんて扱い〜と思われるかとおもいますが、だからこそ欲しい方に渡す方が、絵のためにもいいかなと思ってはじめました。そんな「断捨離ボックス」です。ヨロシクね。
次回も何か持っていきますね。

あと、仕事の合間などに落書きしたSD絵のシールを作って無料配布したり。サイズは多分ビックリマンシールと同じです。微妙なラインナップですいません、次回も微妙なチョイスで作って箱に混ぜとくかも〜。ホロシールもあるかも〜。

...その他。......イベント昼頃にご要望があり、ボックス内にあったスカーレット・ウイッチの絵をお取り置きしたのですが、最後までお見えにならなかったので、持ち帰りました。来年のジャパコミでも閉会までそのまま取り置きしておきますが、現れなかった場合、箱に戻しますので、よろしくお願いいたします。




以下、ブレボ5の事前コミッションです。
今回、フルカラーを廃止してグレーにしたのが個人的には正解だったかもという感想です。値段を抑えられる、時間を短縮できる、色の間違いやにじみを回避でき、描き直しを避けられる、などなど。次回のコミッションでもグレーで受けたいなと。
カラーの復活をとのお声も頂きましたが、もう少し画材を色々試して様子を見、検討してみたいと思います。
あ、グレーでも赤などの差し色を入れるかも、やっぱり化粧などに特徴のある絵はちょっとものたりなさを感じました。

また、早く仕上がった絵の数枚は、いつものようにお絵描き本の方に収録しましたが、それだと依頼主様にちょっと申し訳ないと思ったので、今回から収録作品とお渡し作品に差をつけるようにしました。お渡しする絵は収録されているものより少し加筆されています。




今回の当日コミッション。と、
コミッションじゃないけど寄せ書きにかいたイラスト。
サインペンを油性のコピックから水性の呉竹ZIGに変えました。

当日コミッションの枚数は、その日のイベント終了までには全てお渡しできるように、計算して設定しています。ときどき早めに終わることがあり、その際はイベントスタッフさんを優先に、少数枚の受付を再開しています。もし、当日の先着から漏れていても、閉会時間までいらっしゃるようでしたら声をかけてみてください。運が良ければ描くことも可能ですよ。



絵を描く上で、色々と葛藤があったりするのですが(本当はデリケートなの)イベントに出て、お話をしたり、聞いたり、笑ったりしていると、続けるべきだなとおもいます。
ひょっとしたら、漫画絵の神様から糸引くような念力を送られている状態なのかもしれないけど、もっと勉強しながら、頑張りたいと思います。

ご依頼くださった皆さん、ご購入してくださった皆さん、シールを持って行ってくださった皆さん、準備会の皆さん、本当にどうもありがとうございました。
次回は多分、2020年のジャパコミなどに参加するかも?。どうぞよろしくね。

2019年11月1日金曜日

おしごとのおしらせ

お仕事のお知らせです。

プロレスリング・ノア様にて、
丸藤正道vsグレート・ムタ メモリアルグッズのイラストを描きました!
(またスクショ画像で申し訳ございません)
詳しくはプロレスリング・ノアの公式サイトで!
どうぞよろしくおねがいいたします!
https://www.noah.co.jp/
https://www.noah.co.jp/news/816/?p=1


実はちょっと前にベルトクッションのイラストも描いていたりします。
こちらもよろしく〜


2019年9月30日月曜日

イベントのお知らせ。

10/20(23時)
"Brave and Bold vol.5"向けの前日コミッションの受付を終了いたしました。
たくさんのご依頼、どうもありがとうございました。
頑張ります!

 また、11/17日は当日コミッションもいつも通り行う予定です。こちらはジャンル問わず、B5、コピック塗りカラー、3000円になります。
 また、現在、イベント合わせ以外のコミッションは受け付けておりません。
  
よろしくおねがいいたします!



コミッション受付募集のお知らせ!

2019年10月1日(深夜0時)より、

11月17日に東京日本橋で開催される
アメコミ&ライブドローイングイベント
"Brave and Bold vol.5"
http://braveandboldart.com/
向けの受付を開始します!

本当は9月半ばに募集をかける予定だったのですが、同じ11月に開催される某大きなイベントに申し込むつもりで、できれば同時に募集かけたほうが〜と思っていたのですが、イベントからメールの返信とか更新とかいろいろこないので、10月になってしまいました。申し訳ございません........。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のやくそく。

募集期間は10月1日(0時)から、10月20日(夜23時)まで!
人数制限もかけないので、ゆっくりご検討ください
10/7・有名人の似顔絵について追加しました。

海外物はアメコミ、カートゥーン、ゲームなんでも
大丈夫ですが、

日本国内の版権物は、二次創作を許可している漫画、アニメ、据え置きゲーム。そして私のオリジナルのみを受け付けます。

国内版権ものは各出版社などのガイドラインで、ヨシとしているもののみで、前回同様ご依頼者様各自でお調べになってください!自己責任です!

だいたいのところは問題ないと思いますが、厳しいところは各社のホームページに書いてあると思いますので、(二次創作、〇〇社)などのワードで検索してみてください。

5月のイベントの事前コミッションでも同じ条件で募集をかけました。
その際のブログに、受けたイラストのサムネイルがありますので、参考に。
http://barbara729.blogspot.com/2019/06/blog-post.html


ただし、私個人の画力の問題で、乗り物や、ガンダムなどのメカそのものは受け付けられませんが、アトム系やアーマードレディ系のどう見ても人間にしか見えないアンドロイドやサーボーグなどはOKです。

有名人や個人の似顔絵の注文は受け付けません。コミックやアニメなどの実在しないキャラクターにしてください。

描写のラインとして、18禁以上はダメです!
性器モロ出しや性描写のあるものはもちろん、いけません。
暴力、残酷描写は、キャラクターとして、宇宙人やゾンビなどのモンスターとしての元ある外見上の表現はOKですが、それ以外のキャラクターが暴力を受けて痛めつけられているものは受け付けません。ただし、切り傷や吸血などの血液程度でしたら大丈夫。

※私自身が成人してから漫画やアニメやゲームをあまり見なくなってしまったため、2000年以降のそのあたりの知識があまりない件もご了承ください。(宇宙世紀のガンダムしかみたことがない的な)

注文できる絵のサイズなどの件ですが、

今回は事前コミッションでのフルカラーイラストを受け付けません。
かわりに、白黒イラストにプラスがあります。



・・白黒+1イラスト・・・・

A4/サンプル1

A4/サンプル2

A3/サンプル

A4(太ももから上/背景または大道具っぽいものなし) 
 1キャラ 5000円
 2キャラ  10000円
 (キャラクター追加1キャラ5000円)キリのいいところですいません。

A3(全身/背景または大道具っぽいものあり) 
 1キャラ 10000円
 2キャラ  15000円
 (キャラクター追加1キャラ5000円)


・ケント紙または画用紙に黒インクでペン入れしたものに、カラーインクで陰影をつけたものです。今回より白黒の絵にカラー1色の陰影をつけることにしました。(アナログカラーはへたっぴだし、白黒だけの状態にずっともの足りなさを感じてたので...)

・陰影の1色はキャラクターに似合った色で塗らせていただきます。

(上記の絵の場合、2枚目のアップルブルームは髪の色がオレンジがかった赤なので似た色で影を、3枚目のヴァイパーは緑色が多めのキャラなので緑色で陰影をつけました。)

・もし、パリッとグレーのほうがいいという方は、注文の際に申しつけてください。何も指定がなければ、こちらで自由に塗ります。

(1枚目のエルサ・ブラッドストーンの絵がグレーのサンプルになります。)

今までのような白黒のみのは受けません。

A3の料金は白黒の時と変わりません。


A4サイズの絵は、インク数が減ったぶん値段を下げました。


・A4サイズの絵は、キャラクターのみで、背景などはつきません。


A3の絵はキャラクターとともにそのキャラにあった簡単な背景や大道具的なものも描きます。背景などは数人描いても一種類です。2人だからキャラごとに別々の背景を〜というものはご遠慮ください。

大道具っぽいもの=椅子やオブジェなど。

コマ割りはしません。

キャラクターは1枚の紙に1キャラが基本ですが、追加料金で人数を増やすことが可能です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

以上です。


イベント当日に絵をお渡ししますので、代金もその際におねがいいたします。
郵送はしませんので、ご了承ください。

ご依頼の方は
ご自分のお名前(ハンドルネームOK)
用紙のサイズ(例:A4)
・キャラクターの名前(例:エンシェント・ワン(原書の))
を必ず書いて

TwitterのDM ( https://twitter.com/babtyu )、
または tomokobab729@gmail.com までご連絡ください。 
募集期間は10月1日(0時)から、10月20日(夜23時)までです。
人数制限もかけないので、ゆっくりご検討ください

 コスチュームが多数あるキャラクターの場合は、希望のコスチュームを必ず書いてください。また、資料画像があると大変助かります。ポーズや背景の指定がある方はこちらも書いてくださるとありがたいです。極力反映させます。
(例:A3で、80年代のクロークとダガー。
   ダガーがクロークのマントに包まれているポーズ、
   背景の指定は無し。
   資料のアドレスはこちらです( www.ぐーぐる画像検索 )

 背景やシチュエーションに指定がない場合は、こちらで自由にかかせていただきます。

 当日コミッションもいつも通り行う予定です。こちらはジャンル問わず、B5、コピック塗りカラー、3000円になります。
 また、現在、イベント合わせ以外のコミッションは受け付けておりません。
  
よろしくおねがいいたします!
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年8月26日月曜日

2018年10~11月メキシコシティ旅行。

去年の旅行のお話。
今更な感じもするけど、毎回ブログで旅行記を書いているような気がするので...
現地でも毎日細かーく日記を書いていたのだけど、いざブログに書くとなるとなかなか動きませんですね。うーん。


去年の10月末から11月上旬までの、9日間のメキシコシティ旅行へ行ってきました。
一人旅です。

メキシコもロシアと同じく、子供の頃から行ってみたかった国の一つ。原住民の文化とか、芸術とかのこととか、ルチャリブレのこととか、色々気になっていたのですよ。

東京から東へ飛ぶ旅は、サイパンやハワイで経験済みなのですが、どうもアジアやヨーロッパのある西へ行くのとは時間の流れが変わるせいか、毎回体調を悪くしていたのですよ。そんな理由でなかなかGOサインが出せなかったのですが。人生の区切りに立ったことだし、と、意を決して、行ってきました。

アエロメヒコで直行(往復)。
メキシコシティへ到着後、体調が気になったけど、なんともなかったのですよ。ハワイやサイパンがダメだったのは南国特有の気圧の問題もあるのかなーと。

それでもうね、メキシコシティは想像以上に面白い街だった!

世界遺産も美術館も博物館も文句なしの満足度!。国営の施設が多く、これでもかというくらいの展示品に、素晴らしい建物の数々。朝から晩まで一日中飽きずに遊んでいられるのですよ。意外に近代的な手法でじっくり見せるしっかりした内容の展示物が多く、中心地から行ける美術館や博物館へはほとんど足を運んだかもしれません。8日間では駆け足になってたりない感じ、見学に三週間は時間が欲しかったです。

そしてメキシコといえばルチャリブレ!こちらも見てきましたよ!ぶっちゃけリアルでプロレスを見たのは初めてだったのですが、むちゃくちゃ面白かったです!
カトリックの教会も大好きなのであちこちにあるのが嬉しい。グアダルーペ寺院へは2回見学してきました。
ちょうど死者の日を挟む日程だったので、どこへ行ってもお飾りがたくさん出ていて、とても綺麗で楽しい雰囲気でした。
それと、アジア人が尋常じゃないくらい少なかったですよ。今どこ行っても中国人だらけのはずだけど、南米はアジア人には人気ないんですかね?



あと、噂どおりに食べ物はどこで食べても美味しい!日本ではなかなか食べられそうもない食材や料理もたくさんあって、異国に来た感半端ないなと。

特にタコスなどのメジャーなメキシコ料理なのですが、日本でタコスと言って売っているものとは全く違う想像を超える旨さのものがお安く多種多様に待ち構えていました。あれ、なんでしょうね?日本で売られてるタコスジーズニングやチェーンのやつは、もしかして日本に住んでいる皆さんは、カリフォルニアロール的なものを食べているようなものかもしれませんよ?

レストランから屋台から教会の前でおばちゃんが焼いていたホットケーキみたいなものまで、気になったものはドコスカ食べてきましたよ。もちろん瓶のコカコーラも飲んできたよ!

ちなみに下の写真の料理はポソレという野菜具沢山のスープなのだ。間違えて大きいサイズを頼んでしまったけど、気づいたら平らげていたというヤバウマスープだったのだ。赤いけど辛くないよ。




気づいた点を色々まとめてみたよ。



お金のこと。
事前に承知済みだったのですが、成田で少額だけメキシコペソにかえようと両替窓口へ行ったら、両替おじさんから、「大損するからやめたほうがいいよ!」と忠告される。日本円から両替するとレートがめちゃくちゃ悪いのだ。
飛ぶ日の10/29は、両替所だと1ペソ7.53(1ペソ5.75円の時期)。それでも何かあったらと思って、50ペソ札を25枚にしてもらって、1300ペソぶん両替する。日本円で9854円!本当は7460円くらいなのにこの差!本当にもったいない!

現地についてお札がなくなったら、ATMでクレジットカードを使ってお金をおろすかカード払いで決定なのだ。


交通。
メキシコはいまだに車所有がステータスの社会のようで、渋滞緩和とエコ、そして健康のために、メキシコシティでは自転車やバスなどの利用に力を入れているようで、街のあちこちには自転車や電動キックボード(乗りたかった!)のレンタルドックがあり、きちんとした幅広の自転車道路もありました。滞在中に市民の自転車やランニングにイベントも開催されていたり、力の入れようはそうとうのよう。
また、メキシコシティの交通はよくできていて、私のような初めての旅行者も迷うことなくフル活用できました。地下鉄(タイヤで走る)も安全、女性専用車があるし、駅によってはいろんな展示をしていたりするよ!

今回大活躍のアプリ”Metro Lite”は、市内のあらゆる交通を一目で確認でき、ネットに通じてなくても使える優れもの。もちろん、つうじていれば、GPS機能でどこへ進んでいるのかも確認できます(さすがに地下鉄はできなかったかも)。これとグーグルマップがあれば移動案内は完璧。スマホを持っている人はぜひぜひダウンロードしていってください。

地下鉄もバスもとてもわかりやすくできていて、進行方向は、終点の駅名で表示されています。また、文字の読めない人用に、その駅を代表するモニュメントなどのシルエットで表示されており、車内アナウンスもありました。

そんなこんなでタクシーには乗らなくてすんだなー。バス地下鉄をフル活用したい人は空港でスイカみたいなカードを買うのですよ。バスはこれがないと乗れないしね。



治安について。
ネットニュースなどでヤバイヤバイ死人が出るやばいマフィアヤバイなどの物騒なイメージがついてしまっている感のあるメキシコですが、メキシコシティは世界トップクラスの観光地。安心してください。

繁華街の治安は日本で例えるのならば新宿、渋谷に近いかも。外国あるあるでシャブ人やホームレス人もいろいろみかけましたが、日本の繁華街でもたびたび目にしますし、池袋駅周辺や歌舞伎町の無法地帯の人々に比べると、空気だと思ってスルーすれば、向こうも寄ってきたりしないので安全です。べろべろの酔っ払いが歩いていないのも良い。外でお酒飲んじゃいけないらしいですよ。コンビニのお酒のコーナーも、店員さんが開ける式らしく、鍵がかかってましたよ。
女一人旅でしたが夜8時過ぎに歩いても問題ありませんでしたが、普段から狙われやすい人はどんなに治安のいいところにいてもカモになるので、自己管理はしっかりね。



歩きでの移動とお天気。
ポイントポイントの距離感が新宿、銀座など都内の繁華街に近いので、大した距離ではなさそうなのですが、ここは標高2000メートル以上の街。いつもよりエネルギー消費が激しい気が。
それと、やはり太陽に近くなるので、日焼けします。しました。
昼間暖かくても朝晩は冷えるので、いつでも脱げるようなカーディガンやパーカー。または革ジャンなどは持って行ったほうがいいかも。ダウンは不要かな。
雨季だったため、滞在8日中、6日間、15時ごろから雨が降りました。しばらくすると止むのですが、折り畳み傘があって助かりました。もちろん、傘も売っているし、雨になるとビニールカッパ売りも登場します。(そういえばスペイン語なのよね。おじさんがカッパって言っててビクッとした)。

あと、もともとアステカの街と湖だった場所にスペイン人が無理やり埋め立てて作った街なので、地盤沈下のせいか建物が傾いていたり、一部の足元が悪かったりします。それでも綺麗に整備している方なのではないでしょうか?しょうがないよね。
イタリアのように、街のあちこちで遺跡が出ています。


トイレ。
ガイドブックなどで、デパートやカフェに入らなければ無いそうそうのことが書かれていましたが、実際は街のあちこちにありました。日本と同じ”WC”とかかれているので見つけやすい。
街中の公衆トイレは、おトイレ管理おばさんかおじさんがいるところもあるけど、お店のトイレはだいたい無料で、みんなピカピカに掃除がされていて、紙の便座シートがあるところなどもあります。店や施設に合わせてトイレ自体がオシャレだったり。
とにかくどこも清潔。安心してください。


あとちょっと空気自体が埃っぽいかな。飴があるといいかも。日本では高価なヴィックスドロップなども薬局で安く買えます。それからあちこちに屋台が出ているので、トルティーヤの原料であるトウモロコシ粉のにおいが苦手な人は、ポイントごとの空気がきついかも。



こんな感じ。
毎年でも行きたい!と、思いましたよ〜
旅行ビザが90日間で大丈夫らしいので、こんどは安宿とってギリギリまで滞在して、グアダラハラとか他の街へも繰り出したいな〜と思いました。が、航空券がもうちょっと安ければなぁ...物価はめちゃくちゃ安いのに。

次はスペインのバルセロナ。〜行ってきたよ。





2019年7月8日月曜日

おしごとのおしらせ

西東社様より7/8発売のホラーコミック
『最恐ホラー呪われた怪談ファイル〜禁断の頁〜』
で、16頁の漫画の作画をしました!

実はお仕事でホラー漫画を描いたのははじめてです。
オカルトキャラクターのイラストとか、お化けとかが出てくるギャグ漫画の同人誌とかはたくさん描いてきたんですけどね。意外や意外。
ネットの書籍販売店や、全国の書店の児童書コーナーでよろしくね〜!
https://www.seitosha.co.jp/
https://www.seitosha.co.jp/book/isbn-9784791627554.html