2016年7月8日金曜日

【重要なお知らせ】

 サイトのTOPに書いた文そのままの内容で申し訳ないのですが、2014年ごろから、突然メインで使用しているアドレス宛に迷惑メールが来るようになり、特に16年に入ってからは酷い有様で、その対策としてとった行動が思わぬ結果を招いてしまいました。もっと早く気付いていれば.....。

 「英文メールと、英語の下品なワードと、よくくるスパムメールのアドレスのみを選別して自動的に削除する」...というやり方をとっていたのですが、これが強烈なセキュリティ具合だったみたいで、特定のワードを含む日本語のメールも弾いてしまっていたようです。ちなみにThunderbirdとプロバイダセキュリティの二刀流でした。

 おかしいなと思っていたのですが、まさかここまで影響があるとは、がっくりです。

  ホームページなどに書いてあるメールアドレスをクリックすると、直接メールを送れるようにできる方法があるのですが、それだとメルアド収集ロボットがかってにアドレスを拾って行ってしまうので、スパムメールの餌食になりやすいのです。私のホームページではメールアドレスを太字で書いて、利用者のメールに直接アドレスを記入していただくものにしていて、これで10年以上何事もなかったのに、くるものはくるんですね。今は迷惑メールだらけです。仕事で使用しているアドレスで、すぐには変えようがないので、今度はメールフォームの設置も検討中です。

以下、サイトトップと同じ文章を以下に記載しました。本当に失礼いたしました。

【重要なお知らせ】


   増え続ける海外よりの迷惑メール対策として、4月末よりメールソフトに全文がローマ字、または特定の単語を含むメールの受信拒否設定をしたところ、ソフト側が自動的に一部の日本語メールも受信拒否してしまっていたようです。
   4月末から7月8日までの間に "beepbap@mm.em-net.ne.jp"宛にメールを送信したのに返信がこなかった皆々様、大変失礼かつ不愉快な思いをさせてしまったことを、深くお詫びいたします。 

  現在は全ての迷惑メール設定を解除しております。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。

 

2016年7月8日 平林知子

0 件のコメント:

コメントを投稿