2016年4月22日金曜日

熊本の震災のこと。

 平成28年度熊本地震により、被害を受けられた皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。

日本にいる限りどこに住もうが地震は避けられないものですが、予期せぬ大きな災害に大変驚いています。この記事を書いている今も九州地方で地震が続いているとは本当に恐ろしいことです。火山も心配です。

私の古い友人の一人で、ともに漫画同人誌を作ったり、グループ展などに参加したりしてきた、現在熊本に住むアーティストのパトリック・井島・ワッシュバーン一家が被災しました。ニュースで地震を知った時は血の気が引く思いがしましたが、彼らは家族が全員無事のようでホッとしました。

元気づけになるかどうかわかりませんが、彼とともに執筆していたWebcomic "Hexenringe"のキャラクター、眼鏡のケイディと三つ編みのトレッサ、そしてロボットのシーラと、熊本のご当地キャラクターくまモンを描いてみました。1日も早く穏やかに過ごせるよう、祈るばかりです。
http://hexenringe.blogspot.jp/
https://tapastic.com/series/Hexenringe



さて、ここからが本題。
そんなパトリックが募金活動をはじめました。
Webで支援Tシャツを買うと、アメリカに本部がある国際医療NGOインターナショナル・メディカル・コープスに寄付されるという簡単な仕組みです。東日本の震災の際も、多くの救助活動や医療支援などで活躍していたそうです。
また、日本国内の窓口から購入すると、寄付金の全額を熊本県に寄付するそうです。


GAMADAS熊本救済プロジェクト
https://www.facebook.com/artistsdo/

Tシャツ販売ページ(英語)(支援団体へ寄付)
http://www.cafepress.com/gamadas

日本国内専用Tシャツ販売ページ(熊本県へ寄付)
(日本語/日本在住の方はこちらからもどうぞ。)
https://www.facebook.com/artistsdo/photos/a.253622354787442.1073741828.253589008124110/600769453406062/?type=3&theater

シャツを購入しなくても、寄付だけでも可能だそうです。
http://www.cafepress.com/gamadasを利用の場合、ページタイトル下の「Donate」という文字をクリックすると、寄付を送るページに飛びます。(こちらは、インターナショナル・メディカル・コープスへの寄付になります。)


新しいニュース(6月12日追記)

上記の熊本のチャリティーの件ですが、
発起人である友人が、絵本による復興支援プロジェクトを立ち上げました。

『熊本地震 絵本プロジェクト「がっぱちゃん と ぐまくん」 』

熊本地震のことを描いた絵本を作り、その売上金を復興のために寄与するプロジェクトです。
クラウドファンディングで制作費のカンパを受け付けていますので、気になる方は是非、下記のリンク先を参照にしてください。
https://www.facebook.com/gappatoguma/
http://patrick-project.strikingly.com/
どうぞよろしく!



0 件のコメント:

コメントを投稿