2012年10月29日月曜日

お仕事のお知らせ。魔女と魔法使いの本を作りました!


 お仕事のお知らせ。
本をつくりました!
こんど、国土社さんから、
というタイトルの、オールカラー(すこし白黒ぺーじもあるよ)の
おおきな本が出ます!
表紙はこんなかんじ!
本物の魔法使いが使う本のような、豪華な装飾でかざってみたよ!

 なかみはこんなかんじ


人間の女の子が、魔女の友達のかよう魔女の学校へ
体験入学するお話なのだ!
魔女の道具や、魔女の歴史、魔女の家に、魔女のファッション、
魔女の遊びに魔女のおまじない、魔女の占い、
魔女の料理、魔女の使い魔、
有名な魔女の紹介に、魔女のハーブに....
とにかくもりだくさんなのだ!


大きな見開きの絵もたくさんあるぞ!
おもしろいかっこうの魔女から、きれいな魔女、おそろしい魔女
魔女がたくさん!


魔法使いだってもりだくさんだ!
魔法使いの道具、魔法使いの弟子、世界の魔法使い、
魔法使いの呪文、魔法使いの仲間、魔法使いの占い、
白魔術と黒魔術の違い、などなど、
実在した魔女と魔法使いの紹介コーナーもあるぞ、
 ヘカテーからソロモン王、クロウリーも大紹介だ!

そしてなんと、わたしの素顔も大公開だ!
すごいデザインになっててちょっとはずかしいのだ!

本が刷り上がる前の見本を見たときに、
ちょっと細かく描きすぎてしまって
色も濃くなってしまって、
やり過ぎたかな〜という感じもあったけど
 出来上がった本を見て、大満足!

全国の大型書店や、ネット書店などで11月上旬に発売です!
Amazon.com 魔女・魔法使い大図鑑 魔女からの招待状 [大型本]
☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ベティー・ブープや、ディズニーの骸骨の踊りとかの、
怖くておもしろいアニメが大好きでした。
父が話してくれた、耳無し芳一の話も大好きでした。
小さい頃に買ってもらった、水木しげる先生の「河童なんでも入門」
がはじまりで、それ以来、不思議な世界が大好きになりました。
母の故郷の岩手の、遠野の妖怪にも会いにいきました。
アメリカンコミックが好きになったのも、
独創的で、すばらしいペン画で描かれたオカルトの世界を、
浴びるほど見られるからでした。
外国の漫画は、怖い漫画じゃなくても、
たくさんの怪物や、悪魔や、魔法使いがたくさん出てきます。
どれも本格的な感じなので満足します。

魔術の世界がとくに好きで、
アメリカンコミックと一緒に、
神保町などの古本屋さんで、たくさんの魔術の本を買って
読んでいました。
手品も大好きです。

日本の漫画は
ギャグ漫画が大好きなのだけど、
怖い漫画では
古賀新一先生の「エコエコアザラク」という
魔女の漫画がおきにいりでした。
だから、今回の本の主人公の名前は、
「ミサ」という名前にしました。

でも、だんだん大人になってくると、
好きだったものが、薄れてきて
キャラクターや、アーティストしか見なくなってしまいました。
色々なものに影響されて、どれが本当に必要なのか、
ニッチモサッチモいかなくなってしまいました。

今回の本の依頼を受けたとき、
びっくりして、飛び上がっちゃって、
いろんなことを思い出して、
自分の原点や、何がいちばんあっているのか、
あらためて確認しました。
 自分自身にとっても、とてもいい機会でした。
子供の頃から大好きだった
魔女や魔法使いの世界の本が書けて本当に本当に幸せです!
国土社の担当の方に本当に感謝です!

実は次回作もあります!
それは来年まで
おたのしみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿